カスタマイズについて



バリバリの初心者マークの私が、自分でやったカスタマイズを記録として書いています。
にわかがニュアンスで書いたフワッフワした記事ですので参考程度にどうぞ!
そしてカスタマイズは自己責任でお願いいたします。
どうなるのか分からないので、バックアップやコピーはしっかり行って下さいね!

基本 ワードプレス

会話風吹き出を記事内で使う

更新日:

LINE やFacebookなんかで使われている会話形式の吹き出しって、とても見やすいし使いやすいで良いですよね。

REI
こんな感じの奴ね。

ワードプレスで会話形式の吹き出しを使おうと思うとプラグイン?と思う方もいるかもしれませんが、サーバー側から画像をアップしたりしなきゃで結構面倒なんですよ。
なのでオススメはテーマを活用する方法です。
プラグインじゃなく、テーマをオススメする理由と、現在私が使っているアフィンガー(wing)での設定方法を説明していくので、気にる項目を目次よりどぞー!

プラグインを薦めない理由

会話形式の吹き出しのプラグインなんですが、先ほども言ったようにアイコン画像を契約しているサーバーにアップしてからしか使えないのがほとんど。

RYOU
正直、超めんどい。

サーバーとか出来たら扱いたくないのが本音ですよね。
なんかミスってデータが飛んでも怖いし!!!
そして、面倒なのもあるんですが、プラグインは必要最低限に抑える事をオススメします!
便利なのですが、プラグインは個人が作っているのでプラグイン同士で不具合起こしたりする事もあって、その場合の原因解明がややこしい!
必要なプラグインはもちろん私も活用してますし、使って良いと思うのですが、今回の会話形式の吹き出しなんかはデフォで入ってるテーマも結構出てますので、そちらをオススメします!

ワードプレスのテーマ

ワードプレスには無料テーマから有料テーマと沢山のテーマがありますが現在は何を使っているでしょうか?
アフィンガーサンゴJINと言ったテーマは有料ですが、デフォで会話吹き出し機能があり、なおかつオシャレ!
初期投資として少しかかりますが、買ってしまえばずっと使えますし、ドメイン・サーバー代を毎月かけてるのに、テーマをケチっちゃ本末転倒!
って事でもし無料テーマなんかを使ってる方はこの機会にどうぞ有料テーマの検討をされてみてはどうかなと。

無料テーマも良いものがあるかもですが、バグも怖いし、正直有料テーマに比べたらSEO対策にしても、使いやすさにしても勝てないと思うんですよね。
色んな機能が搭載されているので、カスタマイズするにしても、記事を書くにしても圧倒的に時間節約できると思います!

アフィンガー5においての設定方法

私はアフィンガー4を使っていて、アフィンガー5(wing)に乗り換えたところです。
会話吹き出しの設定自体はアフィンガー4の時にやってしまったのですが…アフィンガー5(wing)は超分かりやすくなってますよー!

管理画面の左側メニューより「AFFINGERS5管理」をクリックします。

次に、もう書いちゃってくれてますが「会話・ファビコン」をクリック!

すると「会話風アイコン」という項目があるので、そちらに登録していきます。

アイコン画像はアップロードボタンから出来ますので、メディアに既に使いたいアイコンをアップしてる人はそのまま選んで登録して下さいね。
メディアに登録していない場合でも、ファイルをドラッグしてきたら登録してくれますよー

あとはアイコン下に表示される名前を「アイコン名」に入力して保存でOK!

とっても簡単★

しかも簡単なだけじゃなく、アフィンガーの良い所はまだありますよ!
8アイコン登録できて、更にそれを左右どちら向きでも使えて、更に更に1アイコンごとに吹き出しのカラーを個別で設定できちゃうんです!
カスタマイズの幅が広い!

カスタマイズについて

アフィンガー5だとカスタマイズも簡単に色々出来ますよー
やりたいカスタマイズがありましたら、下記よりどうぞ!
吹き出しの個別カラー設定
吹き出しに枠線をつける
心の声風にする
アイコンに好きな色の枠線をつける
アイコン名のカスタマイズ

まとめ

ワードプレスで会話形式の吹き出しを使いたいならプラグインでするより、この機会にテーマの見直しをオススメします!
自分で使ってるからこそ胸を張って言えますが、その中でもアフィンガーはオススメ!
カスタマイズが本当にしやすいし、やってる方も多いので知識が無くても自分好みのオリジナル感溢れるサイトが作りやすいですよー!
まだまだ私も勉強中なので偉そうなことは言えませんがね!←
テーマの見直し検討中な方は、どうぞ一度覗いて見て下さいなー!

AFFINGER5(WING)

WING(AFFINGER5版)







-基本, ワードプレス
-,

Copyright© 3ism+9ality , 2019 All Rights Reserved.